ご購入に関するお願い

ウェッジウッドのバックスタンプにつきまして

ウェッジウッドの製品の裏面に、ときどき金色の小さな線のようなものが入っているものがありますが、これは金彩の際に職人が筆先を整えるために描かれたものです。 手がけた職人の好みにより付いていたり、いなかったりします。

※ウェッジウッドのバックスタンプは、入荷時期によって異なっており、数種類ございます。
中でも、ウェッジウッドの“W”とポートランドのツボを組み合わせたロゴの入ったデザインが新規生産分よりなくなり、“WEDGWOOD”の大文字ロゴタイプのものへ順次切り替えられております。また、カップの裏側などバックスタンプのスペースが小さい商品へは“W”のみが付けられています。

リチャード・ジノリのバックスタンプにつきまして

リチャード・ジノリの製品のバックスタンプに、一部文言が追加されているものが確認されています。このプリントは、電子レンジ、食器洗い機でご利用いただける証明となります。 なお商品の生産ロットによりましては、こちらの記述がない場合もございますが、生地や製法が違うという訳ではございませんので、ご安心くださいませ。

リチャード・ジノリのベッキオシリーズにつきまして

○ ベッキオシリーズの模様は「型押し」で模様付けされておりますので、 個体やロットによって模様の出方が異なってまいります。また焼き物ですので収縮率の違いから、 数ミリ程度のサイズ差が発生する場合もございます。海外より一級品として出荷された物を検品の上、発送致しておりますが、お手持ちのものと合わせる際に「全く同じ物を」とお考えの場合は、 ご意向に添えない場合もございますので、ご考慮お願い致します。

○ ベッキオシリーズのカップにつきましては釉薬をかける際、カップを伏せた状態で行っていますので通常は糸尻に釉薬がかかり口元部分にはかかりません。ただし、ロットが多い(何百客)と並べて釉薬をかけるため、 台に溜まった釉薬が口元部分にもついてしまうことがございます。 その為、口元部分に釉薬のついているものとついていないものがでてきます。

製造後、工場での検品で口元のざらつき等がみつかった場合は、研磨をかけますので、 口元部分の釉薬は完全に取られます。 これは、製造の工程上やむを得ず起こることですので、どちらも良品として販売をさせて頂いております。

口元部分に釉薬がかかったものと、かかっていないものとの統一は今後も難しいと思われますので、上記の点を予めご了承いただいたうえでのご注文をお願いいたします。なお、同じアイテムでも若干のサイズの違いは、焼成した際に起こる焼き縮みですので、釉薬のかけ方とは直接ございません。

バカラの商品につきまして

ブランドボックスにつきまして、輸送途中に生じた多少のつぶれやこすれがある場合がございます。全ての商品のボックスの状態を一点一点記載できかねてしまいますので、恐れ入りますが、予めご了承頂けますようお願い申しあげます。
※製品に貼られているBaccaratのシールが箱の中でこすれたりすることがあり、最初から多少シールにすれがある状態で届く場合がございます。
また以前より製品に貼られておりましたBaccaratのシールは、近年の生産品には貼られておりませんため当社からのお届け品にはシール有と無の商品が混在しております。 予めご了承くださいませ。