プレミアム物損保証付3年延長保証サービス

プレミアム延長保証サービスとは?

本サービスは、通常の自然故障に対応した保証に加えて、メーカー保証では対象外となる物損故障(落下・破損・水没・火災などによる物理的損傷)を保証範囲とし、従来の保証上限が年々低下する物損故障と違い、自然故障・物損故障ともに全期間100%保証する新しい延長保証サービスです。さらに、修理品の往復送料・引取サービスも無料付帯されたプレミアムプランです。

※自然故障:対象商品の取扱説明書および本体貼り付けラベル等の注意書きに従った正常な使用状態での故障
※物損故障:破損、落下、水濡れ、火災、落雷、雪災、風災等の事故による故障

プレミアム物損付延長保証のメリット

保証対象商品

■カメラ機器
デジタルカメラ・デジタル一眼カメラ・ビデオカメラ・デジタルムービー・レンズ等

■パソコン機器
ノートパソコン・タブレット端末・デスクトップパソコン・プリンタ・スキャナなど(アップル製品含む)

■ご注意ください■以下の場合は対象外となります。
 ※業務用製品(メーカーが業務用と定めている製品)
 ※中古品・リサイクル品・アウトレット品・展示品
 ※直輸入品(並行輸入品)や海外で購入した製品
 ※移動通信システム(3G/4Gなど)モデルの製品

保証内容

※ 自然故障において修理上限金額を超過する場合や修理不可の場合は、代替品による対応となり、それをもって保証サービスは終了します。
※ 物損故障において同一年度内に修理履歴がある場合は、保証限度から修理代金を差し引いた残額が修理上限金額となります。
※ 修理見積り金額が修理上限金額以上の場合には、全損認定扱いとなり、補償金の支払いをもって修理に代えます。ただし、同品提供の場合もあります。その際、お客様にて対応方法のご指定はできません。
※ 同品提供となった場合は、免責金額を当社にお振込みいただいた後の対応となります。補償金対応となった場合は、免責金額を差し引いてご指定の口座へお支払いします。
※ 物損故障において補償金および同品提供の対応の場合、それをもって保証サービスは終了します。

他社との保証上限金額(修理上限金額)の比較

保証サービス規程

延長保証をお申込みの際は、「延長保証サービス規程」を必ずお読みいただき、同意の上、お申込みください。

■カメラ機器をご購入の方
規程はコチラから

■パソコン機器をご購入の方
規程はコチラから

保証対象外事例

以下の事由は、延長保証対象外となります。
天災による故障・人災による故障は保証の対象外となります。また、バッテリー・電池などの消耗品を原因とする故障も保証対象外となります。

良くある質問

Q:一度に2台購入し、2台に延長保証を申込みたい場合はどうなりますか?
A:1台ごとに保証IDを発行いたしますので、お手数ですが、台数分のお手続きと保証料金のお支払が必要となります。

Q:延長保証付きで購入した商品をオークションで売りたいのですが、延長保証は継続可能ですか?
A:できません。転売や譲渡等で所有者が変わった場合、保証は終了いたします。 よって、オークション等で転売した場合は保証終了となりますので、
あらかじめご了承ください。

Q:パソコン などのHDD (記録装置) は保証の対象となりますか?
A:自然故障については保証対象となります。ただし、保存されているデータ等の復旧に掛かる費用は保証対象外となります。
※メーカー保証で、記憶装置が対象外となっている場合は本サービスにおいても対象外となります。

Q:修理している間、代わりとして貸し出す機器はありますか?
A:代替機の貸出サービスは行っておりませんので、あらかじめご了承ください。

Q:修理品の往復送料は本当に掛からないのですか?
A:はい、掛かりません。修理品の往路については、アルファバリュー修理センターより引取り便を手配いたします。復路については、修理完了品を元払いにてお送りさせていただきます。ただし、メーカーが遠隔地と定めた離島及び遠隔地の加入者様・加入者様ご自身で配送手配される場合は、送料実費をご負担いただきますので、ご注意ください。

Q:他の家電販売店で購入した商品に対して、本サービス(プレミアム物損付延長保証)に加入したいのですが?
A:申し訳ございませんが、他の家電販売店で購入された商品に対して、本サービスに加入することはできません。

Q:本サービス(プレミアム物損保証付延長保証)の委託先となるアルファバリュー株式会社とは?
A:アルファバリュー株式会社は、国内大手損害保険会社からの出資を受け、家電製品をはじめ住宅設備機器の延長保証プログラムを提供する保証代行会社です。